お知らせ

2019年07月24日

タピオカミルクティーで、ダイエットできる?

タピオカミルクティーで、ダイエットできる?

 

タピオカミルクティー

 

街中でタピオカドリンクを飲んでいる人をよく目にします。流行っているようなので、調べてみました。

 

当クリニックのダイエット外来で、「タピオカは食物繊維が多くて、便通がよくなり、むくみも減ると聞いたので、ダイエットになりますか?」と質問されたのが、きっかけです。

 

「でも、テレビでも言ったたけど、確か、カロリー高かったんじゃないのかあ?」

 

やっぱり、ある有名店に問合せて確認された方の情報によると、「ブラック ミルクティー+パール(Mサイズ)は467.04kcalとのことのようです。だいたい、よそでも500~700kcalあるようです。ランチにタピオカミルクティーを注文したら、軽く、お昼から、1000Kcalを超えること必須ですね。天下一品のあっさりラーメンが350kcalですから、それと比べても、高カロリーですね。

 

『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』に記されているタピオカは1種類で、乾燥状態で100gあたり355kcal。黒タピオカは、プリンの茶色いソースでおなじみのカラメルを加えて着色されて、さらにカロリーが高くなっているようです。さらに食物繊維は100g中に乾燥状態で0.7g、ゆでると0.4g。1%以下ですので、ほとんど期待できないレベルです。ビタミンミネラルなどもタピオカパールの製造工程で取り除かれてしまっています。つまり、栄養学的には、「炭水化物の塊」でしかない結論になってしまいます。

 

残念ながら、タピオカドリンクにむくみをとったり、便通を良くするほどの成分はふくまれていません。むしろ、太る可能性があり、ダイエットには要注意です。

 

では、どうしたら、いいのでしょうか

 

当クリニックのダイエット外来では、つぎのように指導しています。

 

・小さいカップで、追加のトッピングは低カロリーなものを選ぶ。

・流行だから、みんなが飲んでいるからとの理由では、毎日飲むのは避ける。

・ランチや外食の際には、同時に注文しないようにする。

・食事といっしょに飲むなら、ほかの炭水化物を抜くなどして、調整する。

・野菜サラダや海藻類を一緒に食べて、食物線維やミネラルを補充するようにする。

 

工夫しながら、美味しく、タピオカドリンクを、飲んでみてはいかがですか。

一覧へ戻る