083-228-0977

お問い合わせはこちら
083-228-0977

管理栄養士があなたのダイエットを食事からサポートします
管理栄養士 久恒 真也

ごあいさつ

はじめまして。
やまうち内科循環器科の管理栄養士、
久恒 真也(ひさつね まや)と申します。

この度、やまうち内科の院内に「メディカルキッチン・やまうち」を開設致しました。

メディカルキッチンって、どんなもの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで、やまうち内科におけるメディカルキッチンの役割をお話ししたいと思います。

メディカルキッチンの役割

  1. 01 タニタ食堂のメニュー提供 が出来る
  2. 02 ダイエット食、減塩食の調理のコツ
  3. 03 食育への関心
  4. 04 お料理好きの方へ
認定試験に合格したタニタ食堂認定シェフが常駐

タニタ食堂のメニュー提供が出来る

やまうち内科には、山口県でただ一人の、タニタシェフ育成コース認定試験に合格したタニタ食堂公式認定シェフが常駐しています。メディカルキッチンやまうちでは、丸の内タニタ食堂と同じメニューを、毎月定期的に、日時を決めて提供しています。ここ下関でもタニタ食堂の日替わり定食を食べることができるようになりました。是非、お召し上がりください。

タニタ食堂は 言わずと知れた健康づくりに貢献している株式会社タニタの社員食堂が始まりです。タニタの社員さんは、毎日食堂を利用することで、自然と体重が落ち、血圧・血糖値も正常になり企業の医療費削減にもつながっています。そのタニタ食堂の定食メニューを実際に、食べていただくことで健康への第一歩を踏み出すきっかけになればと考えています。

タニタの日替わり定食

1食

900

  • 開催日(提供日)は随時ホームページでご案内しますので、ご確認ください。
  • 事前に料金のお支払いが必要です。電話にてお問い合わせください。
糖尿病、高血圧、高脂血症と肥満が気になる方、ご家族へ

ダイエット食、減塩食など健康食の調理のコツを指導します

現在日本で、糖尿病の診断を受けている方は950万人、糖尿病予備軍は1,100万人。高血圧の診断を受けている方は1,010万人。高脂血症・脂質異常症の診断を受けている方は206万人(全て2016年データ)となっており、これらの生活習慣病と呼ばれる病気の人は年々増加しています。この生活習慣病はいずれ、心筋梗塞や脳卒中といった重大な病気を引き起こす原因となります。まずは、食事から見直してみませんか。

医師や管理栄養士から「食事に気を付けてください」「バランスのよい食事を」「塩分を控えてください」など食事指導を受けたことのある方なら、一度は聞いたことのあるセリフだと思います。
しかし、実際にどう気を付ければ良いのか。バランスがいいってどんなの?とか、塩分はどれくらい控えたらいいの?と、言われることは分かるけれど、どう調理したらいいのかが分からない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
糖尿病食や減塩食の作り方から、ダイエットするための食事の摂り方など、困ったときはお気軽にご相談ください。

メディカルキッチンでは、提供する料理は全て調味料を0.1g単位で計量し、食べる際に、ご飯の量をご自身で計量していただいています。糖尿病食・減塩食の適量を知ることで、すでに診断を受けている方、そのご家族が安心して食事療法が行えるようお手伝いさせていただきたいと思います。

栄養相談料金

30分

初回   1,870次回以降 1,300

  • 予約制ですので、相談日はお問い合わせください。
小さな子どもさんを持つ若い世代のお母さん必見

お子様と食育について学ぶ場に

現在、子どもたちの朝食の欠食が社会問題になっています。
では、どうして朝食を食べさせないのか?理由は様々あると思います。

  • 朝起きる時間が遅く、食事を作る時間がない
  • 子どもの準備に手がかかり、食事を食べさせる時間がない
  • 朝食にどんなものを作ったらいいのかが分からない

そんな小さな子どもさんを持つ若い世代のお母さん方に、
食事の大切さ・バランスをお話しし、短時間で出来る朝食メニューを提案したいと考えます。

子どもさんが毎日元気に過ごせるよう、お母さん頑張りましょう!!

お料理好きの方も大歓迎!

専門家と一緒に健康のための料理を楽しむ

先ほどお話しした、タニタ認定シェフもさることながら、私、久恒は、全国にお料理教室を展開するABCクッキングスタジオの料理教室ライセンスを取得しております。ABCクッキングスタジオのお料理を「メディカルキッチンやまうち」にて一緒に作ることも出来ますので、お料理好きな方は是非お声かけしてください。

管理栄養士久恒より

最後に…

私自身、太っていた過去があります。
その当時の体重は80キロを超えておりました。
約2年かけて体重を50キロ前後まで落とし、今現在もその当時の体重をキープしています。幼少期から太っていた為、痩せた経験はそれが初めてでした。それまでは、どのようなダイエットをしても続かず、朝食を抜いてみたり、リンゴダイエット、ゆでたまごダイエットや1食置き換えダイエット・・・などありとあらゆるものに手を出しました。

が、その結果リバウンドを繰り返し、最終的に80キロオーバーまで到達してしまったのです。
その後、本気で痩せようと決めたときに、まず行なったのは食事を見直すこと。それと運動することでした。当医院は平成14年からメディカルフィットネスを併設しており、患者さんと同じマシンを利用してトレーニングを行いました。また、食事面では毎日3食きちんと食べることや、野菜をしっかり摂ることを目標に、健康食品やサプリメント・プロテインなどに頼ることなく痩せることが出来ました。自分の経験を踏まえ、これから先、1人でも多くの方の健康寿命を延伸できるよう努めて参りたいと思います。

各種問い合わせ
メディカルキッチン栄養相談のお申込み

タニタ食堂の健康食に興味のある方、減塩やダイエット食について
聞いてみたい方は、栄養相談室までお問合せ下さい。