院長紹介

院長挨拶

皆様お一人おひとりのライフスタイルに寄りそった、信頼できる温かい医療を

img_1816-crop
私は、昭和59年心臓・呼吸器の専門医をめざし、山口大学第二内科教室に入局し医師としてのスタートをきりました。その後は山陰の浜田へ派遣され、地方の医療事情の深刻さや、雪深い島根・広島の県境の無医村地区での出張診療など、この時の経験は今も私の医療の原点です。一方、四国で最大のベッド数と医師数を誇る愛媛県立中央病院救命救急センターでは、毎日のように救急搬送されてくる心筋梗塞などの重症な心臓疾患に、最前線の循環器内科専門医として、治療にあたりました。 しかし、多くが重症な病気ばかりではありません。今日、運動不足や過食による生活習慣の乱れや肥満がその大きな原因となり、高血圧、高脂血症(脂質異常症)、糖尿病などの生活習慣病の患者さんが増加しています。これらの病気を予防の段階で治療し、脳卒中や心筋梗塞の発症を未然に防ぎたい思いで、平成9年「やまうち内科循環器科」を開業しました。 平成16年には、食事療法や運動療法で減量をめざすダイエット外来を開設しました。肥満が気になる方は、是非ご相談ください。当クリニックは、かぜのような呼吸器の病気も、「胸が痛い」と気になる心臓の病気も、腹痛や下痢・嘔吐の胃腸の病気も、気軽に相談できるクリニックを目指しています。

院長 山内 正嗣

院長略歴

昭和59年

山口大学医学部卒業 医師免許取得

山口大学医学部 第二内科入局 研修医 集中治療部・救急部(ICU)研修医
昭和60年 国立浜田病院 循環器科
平成 元年

山口大学大学院医学研究科卒業 医学博士号 取得

下関厚生病院呼吸器科・循環器科(医長)
平成 2年 愛媛県立中央病院救命救急センター 循環器科(内科医長)
平成 8年 済生会下関総合病院 腎臓内科(部長)
平成 9年 やまうち内科循環器科 開設

所属学会・認定医など

  • 医学博士
  •  研究テーマ
  •   腎臓・高血圧 レニン・アンジオテンシン系
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定 循環器専門医
  • 日本医師会認定 健康スポーツ医
  • 日本腎臓病学会
  • 日本リウマチ学会